プジョー手挽きコーヒーミル「タンザニア」 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : パオコーヒー
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 10,920円

歴史あるフランスのプジョーの手挽きコーヒーミル「タンザニア」約160年の歴史に培われた精密な技術が受け継がれています。粗さ調節「ハンドル付け根部分のダイヤルを回すだけ」粗挽き?細挽きまで調整可能ホッパーが大きく開いているのでコーヒー豆を入れやすい作り。ブラックのボディにシルバーのホッパーとハンドルのクールなコーヒーミル。サイズ:W130×D130×H210mm重量:約930g粉受け:25g材質:ブナ材付属品:ブラシPEUGEOT(プジョー)といえば、今は自動車が一番有名でしょうか。水車小屋から始まったプジョーの歴史。金属加工の工場をつくり、斧、のこぎりの刃、カンナなどの大工道具、カミソリ刃、クワ、アイススケートのブレードなど、生活に必要なありとあらゆる道具を手がけ、その中の一つとして、1840年にコーヒーミルが誕生しました。その後、あのライオンエンブレムを登録標識として、人々の生活をずぅっと支えてきたプジョー。1882年から、優れたツール製造技術を活かして、ライオンブランドは自動車産業にも進出していきました。"1840年からコーヒーミルを製造、世界で愛されるライオンエンブレムは信頼の証です"この言葉通り、フランスだけでなく、世界各国から愛されているライオンブランドは、信頼に足るたしかな技術を長年培ってきました。飽きの来ないアンティークなデザインと、「刃の耐久性」に非常に優れたコーヒーミルを作り続けています。使い勝手もとても良い優れものです。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。