ハンス・クリスチャン・アンデルセン生誕200周年記念ディナーウェアローゼンダール アンデルセンコーヒーカップ&ソーサー RSD20061 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : Re-Lshop【オリジナル家具・雑貨】
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 3,150円

ハンス・クリスチャン・アンデルセン生誕200周年記念 公式アンデルセンディナーウェアシリーズ。容量16clのコーヒーカップ&ソーサー。カップにはモチーフとして「人魚姫」のモチーフが使われています。この人魚姫のモチーフはマグカップ同様、白地に描かれたダークブルーの円の中に、白色で人魚姫が浮かび上がるデザインに仕上がっています。また、ソーサーは、白地のプレートにダークブルーのふち、その上に他のプレート同様、白い葉がちりばめられています。ティー、コーヒー、エスプレッソの3種類のカップとソーサー。容量はそれぞれ20・16・10clです。Lin Utzonのデザインの特徴を十分に満喫いただけるのではないでしょうか。 容量20clティーカップ&ソーサー 16clコーヒーカップ&ソーサー 10clエスプレッソカップ&ソーサーこのアンデルセン・ディナーウェアをデザインするにあたり、Lin Utzonは次のように述べています。 「私は原則として、常に、デコレートする対象となるものと、私のデザインの二者を結婚させるような努力をしています。アンデルセンは、彼の童話の中に「自然」に関する表現をたくさん取り入れています。私自身にとっても「自然」はインスピレーションの大きな源ですので、アンデルセンの考え方をすぐに理解することができました。そして、この自然に対する考え方を、アンデルセン・ディナーウェアのデザインのモチーフとして積極的に取り入れたのです。また、アンデルセンは切り絵でも大変すばらしい作品を残していることでも有名です。このことも私にインスピレーションを与えてくれました。」 ローゼンダール アンデルセンコーヒーカップ&ソーサーハンス・クリスチャン・アンデルセン生誕200周年記念 ディナーウェア (デンマーク正規輸入品)デザインLin Utzon 素材陶器サイズ口径8.5cm 高さ8cm(カップ)口径14.5cm 高さ1.5cm(ソーサー)容量16cl電子レンジ・食器洗浄機対応送料合計5000円未満のご注文の場合送料別となります合計5000円以上のご注文で日本全国送料無料(北海道、沖縄、その他離島でも追加料金はいただきません)納期 納期について詳細配送方法 お支払い・配送についての詳細(注文前に必ずお読み下さい)商品の色につきましては、ブラウザのカラー設定やお部屋の照明、ライト種類などの撮影環境により実物とは微妙に色が異なる場合がございます。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。  ローゼンダールトップページ 【チョウ】【人魚姫】【ナイチンゲール】【雪の女王】【親指姫】【みにくいあひるの子】サービスプレート31cm(6種)【ディナープレート27cm】【ランチプレート23cm】【デザートプレート19cm】【スーププレート23cm】 【ティーカップ&ソーサー】 【コーヒーカップ&ソーサー】 【エスプレッソカップ&ソーサー】 【チョウ】【人魚姫】【ナイチンゲール】【雪の女王】【親指姫】【みにくいあひるの子】マグカップ(6種)公式アンデルセン・ディナーウェア ローゼンダールトップページ 2005年4月2日は、世界でもっとも愛されている童話作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの200回目の誕生日です。そして、この生誕200周年記念にちなんで作られたローゼンダール社のディナーウェアは、アンデルセン2005基金財団から公式アンデルセン・ディナーウェアとして認定されました。このシリーズは、デザイナー、リン・ウッツオン氏が、アンデルセンの数ある童話の中でも有名な童話の中から6つの物語を選び、それらから受けたインスピレーションをもとにデザインしたものです。公式アンデルセン・ディナーウェアは、2004年のフランクフルト・アンビエンテで、大変プレステージの高い「DesignPlus賞」を受賞しております。この賞は、デザインが特別にすぐれていること、そして将来性に富んでいることを主な審査基準としています。ハンス・クリスチャン・アンデルセンの生誕200周年記念にちなんで作られる「公式アンデルセン陶磁器」の製造元としてローゼンダール社が選ばれました。このアンデルセン・ディナーウェアをデザインしたデザイナー、リン・ウッツオン氏は、デンマーク屈指の優秀なデザイナーです。彼女はローゼンダール社の「フィリグランシリーズ」や「ウッツオン花瓶」なども手がけております。「アンデルセン・ディナーウェア」は、サービスプレート・ディナープレート・ランチプレート・スープ皿・デザート皿、そして各種カップやマグカップなど多数のタイプを集めたコンプリートセットです。彼女は、このシリーズを作るために、アンデルセンの数ある童話の中でも有名な童話の中から6つの物語を選び、それらをモチーフにそれぞれのディナーウェアをデザインしました。 Lin Utzon技芸家であり、工業テキスタイル・デザイナーでもある彼女は、ロイヤルコペンハーゲンの陶器から、バウスベア市にある教会、デンマーク王立バレエ劇場の舞台、衣装デザイン、さらには、米国ダラスのIBM本社、スウェーデンのエーテボリにあるVolvoの本社、San Joseコンベンションセンターの装飾建築まで幅広い分野でデザインを手がけております。 彼女はこう語ります。「いつも何を自分がしているのか分からない方が、かえっていいのかもしれません。」「芸術家と技芸家は、永遠のものを創造するとき、素材の可能性を限りなく追求する点でとてもよく似ています。しかし物事を知りすぎると、仕事がありきたりになり、それが障害となることがあります。」「磁器やホウロウ、紙などについて知らないことはありません。ガラスを手がけるということは私にとって初めての経験ですが、ガラスには銀のようなかたさと、輝きが感じられます。私はその素材感を通じてフォルムに何が要求されるのかを見通すことができるのです。」   ROSENDAHL は、1984年に貿易商社として設立されました。その後、急速に事業を拡大し、今日も新しいデンマーク・デザインを作りつづけています。   ROSENDAHLそのあゆみ   ROSENDAHLは歴史を通し、現代の最もシンプルな生活のフォルムを、あらゆる面から洞察し、そこから得た衝動力を糧に、ずっと原動し続けてきました。 私たちにとって、未知の世界の可能性を無限に感じとり、それを実現させるために努力を惜しまないのが、ROSENDAHLです。手がけるすべてのものに、純粋な美を探求し、統合性のある企業へと、これまで発展して参りました。   ROSENDAHLのテーマ   デザインに特化した製品が必ずしも優れたデザイン製品ではありません。製品本来の役割を十分に果たす、すなわち機能性がしっかりしていてこそデザインとの融合による真の優れたデザイン製品が完成するものとROSENDAHLは考えます。長い歴史の中で形成されてきた北欧デザインは、その大きな特長である実用性が世界で広く受け入れられています。もちろん日本も例外でなく、その概念が幅広く定着しています。北欧デザインの中でもインセンティブ的役割を果たすROSENDAHL は、‘デザイン性’と‘機能性’の両面を兼ねそなえた質の高い製品を提供しつづけます。   ROSENDAHLの今、そしてこれから   今日、ROSENDAHL製品は、世界約40各国で販売されています。日本国内でも、最も最先端に位置する、販売店にてお取扱いいただいています。日本市場は2001年に参入。  エリック ・ ローゼンダール Erik Rosendahl  Chairman of the board1968年 二ューヨークのDansk Design Ltd. にマーケティング・ディレクターとして就任。以後デザイン界に従事。1984年同企業ヨーロッパ部門を買収。その後、社名をROSENDAHL A/Sと改名する。 デザイン会社の買収、独自のインポート・システムに加え、若手デザイナーと熟練デザイナーのコラボレートにより、短期間でデンマークのデザイン業界における主要ブランドの一つとしての地位の確立に成功を収めてきました。  ヘンリック ・ ローゼンダール Henrik Rosendahl  Managing Director弊社は、1997年より輸出市場の開拓をはじめましたが、これに関する企業運営・経営の最高責任者がヘンリック・ローゼンダールです。いかなる時でも国内外のブランドに対抗するべくローゼンダールブランドの地位を拡大させ、さらに強固なものにしていくことが彼の使命です。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。